【WordPress】ウィジェットを任意のページで表示・非表示する方法

【WordPress】ウィジェットを任意のページで表示・非表示する方法-00

WordPress(ワードプレス)で、サイドバーやフッターのウィジェットをトップページなど任意のページや特定のカテゴリー別で表示・非表示を指定するプラグイン「Widget Logic」の使用・設定方法です。

任意のページでウィジェットを非表示にしたい

【WordPress】ウィジェットを任意のページで表示・非表示する方法-03

例えば、TOPページにはオススメ記事をメインエリアに表示しているのでサイドバーには表示したくない場合。

プラグインによっては「トップページには表示しない」という項目もありますが、ほとんどのプラグインには選択がありません。

できれば「TOPページのみ」や「特定のカテゴリー」などで表示・非表示を設定できれば理想的です。

できれば、phpではなくプラグインで。

それを可能にするのが「Widget Logic」です。

「Widget Logic」のインストール

【WordPress】ウィジェットを任意のページで表示・非表示する方法-01

プラグインの新規追加ページから「Widget Logic」を検索します。

見つけたら、インストールして有効化します。

得に設定などはなく、有効化するだけで稼働し始めます。

ウィジェット毎に表示・非表示設定

【WordPress】ウィジェットを任意のページで表示・非表示する方法-02

ウィジェットの編集画面から、設定したいウィジェットを開いてみましょう。

項目の一番下に「ウィジェットのロジック」という項目が追加されています。

この中に「条件分岐タグ」を打ち込むだけで、そのウィジェットをウィジェット毎に表示・非表示の設定ができます。

上記の場合は「!is_home()」なので「トップページには表示しない」という内容です。

条件分岐タグは、こちらのページを参考にします↓↓↓

参考:条件分岐タグ

「is_home()」で「トップページのみ表示」で、頭に「!」をつけると「トップページのみ非表示」になります。

以上です。

Byさちお

\ SHARE /

この後に読まれている記事は?