【WordPress】画像のaltタグの状態をチェック&編集できるプラグイン

【WordPress】画像のaltタグの状態をチェック&編集できるプラグイン

SEO対策において、画像ファイル(メディア)のalt(代替テキスト)の記入をしていないと、その画像は『無意味な画像』として判断されるので忘れずに記入するようにしましょう。

WoedPress(ワードプレス)で、過去にアップロードした画像のalt(代替テキスト)の状態をチェックできるプラグインが『Media Library Alt Fields』です↓↓↓

【WordPress】画像のaltタグの状態をチェック&編集できるプラグイン

参考:Media Library Alt Fields

プラグインをインストールして有効化すると、メディア一覧にalt欄が現れます↓↓↓

【WordPress】画像のaltタグの状態をチェック&編集できるプラグイン

そこが空の場合やalt(代替テキスト)の内容を変更したい場合は、直接記入or変更して「Save」で保存で変更できます。

これで、alt(代替テキスト)の記入漏れを防ぐことができます。

【WordPress】画像のaltタグの状態をチェック&編集できるプラグイン

しかし、過去記事内のaltの内容は変更されません。(※①)

適用後のメディアにはalt(代替テキスト)が入ってます(※②)ので、メディア追加時には反映されます。

過去記事内のalt(代替テキスト)には反映されませんが、アイキャッチ画像(サムネイル)には反映されます。

参考までに。

Byさちお

この後に読まれている記事は?

【WordPress】アメブロからの引越しでFC2ブログを使うときの注意点... アメブロからWordPress(ワードプレス)に引越しする場合に、中継地点としてFC2ブログを使います。 アメブロから直接WordPress(ワードプレス)にデータを移せないため、一時的にFC2ブログにデータをコピーしてFC2ブログからWordPress(ワードプレス)に対応するデータを抽出し...
【WordPress】altが空の時に自動で記事タイトルを入れるプラグイン... SEO対策の一つとして、画像(メディア)のaltタグ(代替テキスト)に適切なテキストを入れるという方法があります。 既に投稿してしまった記事の画像のaltタグ(代替テキスト)が空の場合「alt=""」と表記され、SEO的には『意味の無い画像』として判断されてしまいます。 既に投稿している...
【WordPress+Twitter】過去記事を定期的に自動ツイートしてくれるプラグイン... WordPress(ワードプレス)で書いた過去記事を読んでもらうには、twitter(ツイッター)に定期的にランダムで自動ツイートしてくれるプラグイン『Revive Old Post』を使うと便利です↓↓↓ 参考:Revive Old Post プラグインをインストールして有効化します。...
【Win・Mac】PCで写真画像を加工・コラージュするフリーソフト... PC(パソコン)から直接SNS(facebook、Twitter、Instagramなど)に投稿する前に、パソコン上で写真画像を加工・コラージュしたいときには「Fotojet」というフリーソフト(一部有料)を使います↓↓↓ 参考:Fotojet 海外のWEBサービスですが、サイトにアクセスすると...
【WordPress】簡単にページレイアウト レスポンシブ対応プラグイン... WordPress(ワードプレス)で作るWEBサイトで、cssなどの専門的な知識がいらずにページのレイアウトを 簡単に作れるプラグイン「Page Builder by SiteOrigin」はレスポンシブ対応なので便利です。 使い方の動画があるので貼っておきますね↓↓↓ https://...