【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

WordPress(ワードプレス)で書いた記事内で、コピペ等で同じテキストを大量に間違えた場合に一つずつ修正していくのは面倒ですね。

置換プラグインとしては、『Search Regex』が有名ですが、これは記事内だけではなくサイト内の全てのテキストを置換してしまいます。

「今編集中の記事内だけ」という時は【TinyMCE Advanced】というプラグインを使うと便利です↓↓↓

【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

参考:TinyMCE Advanced

このプラグインは、テキストエディタプラグインとして最も人気なので使用中の人も多いかと思います。

インストールして有効化、設定→TinyMCE Advancedで設定画面へ。

「使用しないボタン」の中から「検索置換」を上部へドラッグ アンド ドロップします↓↓↓

【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

挿入できたら右上の「変更を保存」をクリックで保存↓↓↓

【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

記事編集が面にアイコンが表示されているのを確認します↓↓↓

【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

試しに、「テスト」という文字を色んなパターンで入れてみました。

検索置換アイコンをクリックして、検索する文字と置換する文字を入力して「検索」をクリックします↓↓↓

【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

すると、記事内の「テスト」の文字が選択されます↓↓↓

【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

次に「すべてを置換」をクリックします。

すると「テスト」の文字が「置換」に置換されました↓↓↓

【WordPress】編集中の記事内のテキストを一括置換するプラグイン

どうやら、タイトルは置換対象外のようです。

そして、カタカナとひらがなも区別されます。

もし間違えた場合でも「戻る」で戻せるので良いですね。

しかし、残念ながら「テキストモード」には対応していないのでソース内のテキストを検索置換することはできません。

ソース内の一括置換をしたい場合は、テキストソフトなどにコピペをして置換し直した後にコピペし直すという手間が必要になります。

そういうプラグインが見つかりましたらまた報告したいと思います。

参考までに。

Byさちお

この後に読まれている記事は?

【WordPress+Twitter】過去記事を定期的に自動ツイートしてくれるプラグイン... WordPress(ワードプレス)で書いた過去記事を読んでもらうには、twitter(ツイッター)に定期的にランダムで自動ツイートしてくれるプラグイン『Revive Old Post』を使うと便利です↓↓↓ 参考:Revive Old Post プラグインをインストールして有効化します。...
【WordPress】altに自動で記事タイトルを上書き表示するプラグイン... 画像のaltタグ(代替テキスト)が空のときに自動で『記事タイトル』を表示してくれるプラグイン『Media Library Alt Fields』を紹介しましたが、altタグ(代替テキスト)に既にファイル名などが入ってしまっている場合も「上書きしたい」という場合は、『SEO Optimized Ima...
【WordPress】アメブロからの引越しでFC2ブログを使うときの注意点... アメブロからWordPress(ワードプレス)に引越しする場合に、中継地点としてFC2ブログを使います。 アメブロから直接WordPress(ワードプレス)にデータを移せないため、一時的にFC2ブログにデータをコピーしてFC2ブログからWordPress(ワードプレス)に対応するデータを抽出し...
【WordPress】管理画面でページ別のアクセス数がわかるプラグイン... WordPress(ワードプレス)のアクセス解析プラグインで、ダッシュボードにアクセス数を表示してくれる『Google Analytics Dashboard for WP』が便利ですが、ページ別のアクセス数を確認するなら『WP-PostViews』のほうが少し便利です。 『Google An...
【WordPress】altが空の時に自動で記事タイトルを入れるプラグイン... SEO対策の一つとして、画像(メディア)のaltタグ(代替テキスト)に適切なテキストを入れるという方法があります。 既に投稿してしまった記事の画像のaltタグ(代替テキスト)が空の場合「alt=""」と表記され、SEO的には『意味の無い画像』として判断されてしまいます。 既に投稿している...