【wordpress】画像アップロード時に自動で縮小してくれるプラグイン

【wordpress】画像アップロード時に自動で縮小してくれるプラグイン

wordpress(ワードプレス)で作ったWEBサイト(ブログ)に画像をアップロードするときに撮影したときのサイズのままだと、表示が遅くなってSEO的にも悪いしサーバーもすぐにいっぱいになる。

だけどPhotoshop(フォトショップ)などの画像加工ソフトを持ってないよと言う場合は、『Imsanity』というプラグインを入れておけばアップロード時に自動でリサイズしてくれるから便利です。

参考:Imsanity

インストールして有効化、「設定」→「Imsanity」で設定画面に行きます。

下にスライドして「Images uploaded within a Page/Post」から3つの項目にサイズを指定します。

縦基準にしたい場合は、横の値を「0」にします。横基準なら縦が「0」。

どれくらいの数値が良いかは自由ですが、僕は横0px縦640pxにしてます。(3つとも)

縦640pxなら、大きすぎず小さすぎだと思います。

元画像がアップされることなく軽い画像の最大と大中小サイズがサーバー上に出来上がります。

そして、「Imsanity」には、すでにアップロードしている画像をリサイズしてくれる機能があるのですが(設定画面の一番下)、実行する場合はバックアップを忘れずにとりましょう。

一度縮小された画像はもとには戻せないので注意です。

この後に読まれている記事は?

【WordPress】altに自動で記事タイトルを上書き表示するプラグイン... 画像のaltタグ(代替テキスト)が空のときに自動で『記事タイトル』を表示してくれるプラグイン『Media Library Alt Fields』を紹介しましたが、altタグ(代替テキスト)に既にファイル名などが入ってしまっている場合も「上書きしたい」という場合は、『SEO Optimized Ima...
【WordPress+Twitter】過去記事を定期的に自動ツイートしてくれるプラグイン... WordPress(ワードプレス)で書いた過去記事を読んでもらうには、twitter(ツイッター)に定期的にランダムで自動ツイートしてくれるプラグイン『Revive Old Post』を使うと便利です↓↓↓ 参考:Revive Old Post プラグインをインストールして有効化します。...
【WordPress】サイトスピード(ページスピード)を手っ取り早く上げる... WEBサイト(ブログ)の検索順位において、ページスピード(サイトスピード)も重要になります。 Googleの無料ツール「PageSpeed Insights」で、自分のWEBサイト(ブログ)のスピードを計ってみましょう↓↓↓ 参考:PageSpeed Insights モバイル、パ...
【WordPress】descriptionを自動で設定するSEOプラグイン設定... WordPress(ワードプレス)で作成したWEBサイト(ブログ)で、SEO対策プラグイン『All in One SEO Pack』にはdescription(ディスクリプション)の入力をはぶいても自動で設定される設定があるので便利です。 参考:All in One SEO Pack SEO対策...
【Windows10】自動アップグレード予約されてないが対策はしたい... Windows10対策をしようと、『コントロールパネル』→『システムとセキュリティ』→『Windows Update』を見てもWindows10の更新プログラムが入っていない(予約されていない)、もしくは、タスクバーに白いWindowsマークがない場合、Windows Updateを「自動で更新しな...