【iPhone】WiFi接続時でも勝手にモバイル通信を使う設定を切る方法


【iPhone】WiFi接続時でも勝手にモバイル通信を使う設定を切る方法

WEBサイトやブログを上手く運営していく上で、Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)等のSNSは欠かせません。

しかし、年々情報量が増え、画像の量や動画でパケットを大量に使用します。

WiFiにつなぐことでパケットの消費を軽減することができますが、気づくとモバイル通信量が大量に使用されていることがあります。

それは、WiFi接続時に通信が弱いときに自動でLTE(モバイル通信)を使用して接続を安定させる「WiFiアシスト」という機能が使われているからです。

これはiOS9以降の仕様のようですが、どうやらこれが初期設定で「ON」になっているよう。

「WiFiつないでるのにパケットなくなるのが早いな」と思う人は、以下の方法で「WiFiアシスト」をOFFにすると良いと思います。

まずは、iPhoneの「設定」から「モバイル通信」をタップ↓↓↓

【iPhone】WiFi接続時でも勝手にモバイル通信を使う設定を切る方法02

画面を下までスワイプして「Wi-Fiアシスト」をタップしてOFFに↓↓↓

【iPhone】WiFi接続時でも勝手にモバイル通信を使う設定を切る方法01

緑色がONの状態なので、タップして白くなればOFFになってます。

WiFiの電波が悪いときは接続が悪くなってしまいますが、気づかずにパケットを消費することは回避できますので、気になる人は設定してみてください↓↓↓

参考:Wi-Fi アシストについて

androidも同様の機能があるようです。

そして、このページでアプリごとにモバイル通信のON/OFFを設定できるのでWiFi接続時のみしか使わないアプリはOFFにしておくと安心ですね↓↓↓

【iPhone】WiFi接続時でも勝手にモバイル通信を使う設定を切る方法03

以上です。

Byさちお