【wordpress】画像アップロード時に自動で縮小してくれるプラグイン


【wordpress】画像アップロード時に自動で縮小してくれるプラグイン

wordpress(ワードプレス)で作ったWEBサイト(ブログ)に画像をアップロードするときに撮影したときのサイズのままだと、表示が遅くなってSEO的にも悪いしサーバーもすぐにいっぱいになる。

だけどPhotoshop(フォトショップ)などの画像加工ソフトを持ってないよと言う場合は、『Imsanity』というプラグインを入れておけばアップロード時に自動でリサイズしてくれるから便利です。

参考:Imsanity

インストールして有効化、「設定」→「Imsanity」で設定画面に行きます。

下にスライドして「Images uploaded within a Page/Post」から3つの項目にサイズを指定します。

縦基準にしたい場合は、横の値を「0」にします。横基準なら縦が「0」。

どれくらいの数値が良いかは自由ですが、僕は横0px縦640pxにしてます。(3つとも)

縦640pxなら、大きすぎず小さすぎだと思います。

元画像がアップされることなく軽い画像の最大と大中小サイズがサーバー上に出来上がります。

そして、「Imsanity」には、すでにアップロードしている画像をリサイズしてくれる機能があるのですが(設定画面の一番下)、実行する場合はバックアップを忘れずにとりましょう。

一度縮小された画像はもとには戻せないので注意です。