【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法


【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

アメブロなど、今まで利用したブログや記事を削除してもしばらくGoogleなどの検索結果に表示されてしまいます。

なるべく早く検索結果から削除したい場合は、Googleなどの検索エンジンにURLの削除の申請を行う必要があります↓↓↓

参考:古いコンテンツの削除

このページから削除できるのは、すでに存在していないページ及びサイトになるのですが、1回に申請できるのは1ページなので記事が多い場合は、次の方法でブログ「全記事」の検索結果の「一時的な」削除を行います。

アメブロで、「アカウントは残しておいて過去記事だけ消したいとき」に有効な方法です。

まずは、下記記事を参考にURL削除の申請を行います↓↓↓

参考:URL削除ツール

「URLの削除」ページを開きます↓↓↓

【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

始めに、「Search Console(サーチコンソール)」にブログ(サイト)の登録の必要があります。

「プロパティを追加」からサイト登録ページへ↓↓↓

【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

「プロパティを追加」をクリックして、テキストボックスに自分のブログのURLを入力して「続行」をクリックします。

次の画面で本人の所有するサイト(ブログ)なのかを確認する作業を行います↓↓↓

【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

「別の方法」→「HTMLタグ」をクリックして表示されるmetaコードのcontent内の「””」で囲まれた英数字をコピーします。

次にアメブロにログインして、「設定・管理」→「外部サービス連携設定」→「Search Console(旧ウェブマスターツール)」

をクリックします↓↓↓

【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

表示されたテキストボックスに、先ほどコピーした英数字を貼り付けて「設定する」をクリックします。

そして「Search Console(サーチコンソール)」に戻り、ページ下部の「確認」をクリックします↓↓↓

【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

これで所有者の確認が取れればOKなのですが、確認できないエラーが返ってくる場合はしばらくたってから「確認」をすると良いと思います。

そして、所有者の確認が取れたらプロパティページへ移動します。

左メニューの「Googleインデックス」→「URLの削除」をクリックし、「一時的に非表示にする」をクリックします↓↓↓

【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

現れたボックスには何もいれずに「続行」をクリックします。

次のページで、「一時的にディレクトリを非表示にする」を選択します↓↓↓

【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

「リクエストを送信」をクリックすると、ブログURLの下層(全ページ)の検索結果を「一時的に」削除します。

次のページで状況が確認できます↓↓↓

【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法

登録したばかりだと「保留中」になりますが、しばらくたつと削除されるので確認してみてください。

ここがエラーになるとどこかに問題があるので、修正した後に再申請します。

ページごとに削除申請したい場合は、URL登録画面で空欄にした部分にページのURL(ブログのURL/以降)を入れて申請します。

ページにも書いていますが、この作業は「一時的」なものなので永久に表示させたくない場合は都度再申請するか、ページそのものを削除するか、ページ自体に検索でヒットさせない(noindex)設定が必要になります。

以上です。

Byさちお